社員の活躍をサポートする制度・環境

教育・研修制度

新人研修

新入社員は、入社後3ヵ月間を集合教育期間と配属先での配属後教育期間と位置づけ教育を受けます。
その後の期間は、OJT期間と位置付けています。

新人研修実施スケジュール

OJTとは、配属先の部署で、担当業務を実際に経験しながら学んでいくものです。
新入社員一人ひとりに担当する先輩社員がマンツーマンで指導にあたります。
入社後1年間は教育期間と位置づけているため、配属後も隔月で新人教育担当による通年教育を実施します。

キャリアアップのための制度

新人研修終了後の教育としては、先輩社員によるOJTの実施が基本となりますが社員のキャリアアップのための制度も設けています。

社外研修制度

会社が研修費用を負担し、社外の専門的な研修を受講し社員のキャリアアップのためのスキルアップを支援しています。

公的資格取得支援制度

社員の能力向上や自己啓発の促進を目的とする公的資格取得に関する支援制度です。試験日における特別有給休暇の付与や受験費用の会社負担、合格祝金の支給があり公的資格の取得を会社が支援します。

制度・環境

“共育”賞与制度

当社には、年間で最大12か月+α(ヵ月)の賞与支給の可能性がある通称「共育賞与」制度があります。

会社と社員が共に育つ「共育」を基本的な考え方とした賞与制度で若手社員が中心となり、経営会議での承認を経て、賞与制度改革を実現しました。

nichicomWG

当社には、若手社員が主体となって活動するnichicomWG(ワーキンググループ)があります。

全社員が参加する月に1回の全社会議や入社式、内定式などの社内行事は、若手社員が取り仕切り、実行しています。

1年を通して、若手社員発案で七夕、ハロウィン、クリスマスに様々なイベントが企画、実施されています。夏休み時期には、社員のご家族を職場に招待する「オープンオフィス(職場見学会)」を開催し、次代を担う子供達に家族の働く姿をみてもらい、働くことの大切さ、楽しさを感じてもらっています。

nichicom名物“機能訓練”

保健事業に特化するnichicomオリジナルの社員の健康管理、健康増進を目的とした取り組みです。

社員の運動する機会を提供し、費用は会社の予算として組まれています。 大運動会を始め、バレーボール、ボウリング、バドミントン、ドッジボール、卓球、ヨガ、体力測定など 社員みんなで1年中、スポーツを楽しみながら、健康管理、健康増進に励んでいます。

フレックス制度

コアタイムなしのフレックス制度を導入し、社員の働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

妊娠中の体調不良時には、フレックス制度を利用しての時差通勤や育児期間中の短時間労働の仕組みを構築し 仕事と育児の両立支援を積極的に行っています。

活用事例

妊娠中の時差通勤
育児休暇復帰後の時短労働
お子さんの体調不良時の保育園、学校への迎えに利用

カジュアルデー制度

仕事がしやすいビジネスカジュアルな服装で仕事ができるカジュアルデー制度があります。
当時の新入社員が発案し、カジュアルデー制度の導入を実現しました。
現在も多くの社員がカジュアルデー制度を利用しています。

TOPに戻る